ひでぞー親子のα700・α100日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 九十九島・夕景

<<   作成日時 : 2007/11/28 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

日曜日は家族で
佐世保のハウステンボスへ行って来ました。



・クールポコ
・ザブングル
・にしおかすみこ

がハウステンボスにやってくる、ということで
お笑い好きの我が家は
一家揃って出かけたわけです。


あまりに人が多くて
クールポコの杵と臼くらいしか見えませんでしたが。




それはそれとして
夕方、
父&息子は石岳展望台へと向かいました。
(母&娘はジャスコシティ大塔でお買い物)









画像


SONY α700 + TAMRON 28-75mm F2.8(Model A09)
75mm F11.0  1/800  ISO 200










画像


SONY α700 + TAMRON 28-75mm F2.8(Model A09)
70mm F11.0  1/500  ISO 200 (トリミング)










画像


SONY α700 + TAMRON 28-75mm F2.8(Model A09)
28mm F11.0  1/250  ISO 200










画像


SONY α700 + TAMRON 28-75mm F2.8(Model A09)
75mm F11.0  1/125  ISO 200










【息子撮影】
画像


SONY α100 + DT 18-70mm F3.5-5.6
26mm F5.6  1/2500秒  ISO 400










【息子撮影】
画像


SONY α100 + DT 18-70mm F3.5-5.6
70mm F7.1  1/200秒  ISO 100










【息子撮影】
画像


SONY α100 + DT 18-70mm F3.5-5.6
60mm F13.0  1/400秒  ISO 100









石岳展望台で思ったことをちょっとだけ。



今回初めて石岳展望台に行きました。
九十九島の眺望が美しくて有名なところですが
(映画「ラストサムライ」の冒頭シーンが撮影されたところだそうです)
展望台自体はとても狭くて、前列に5、6人も並べば
いっぱいになってしまいます。

我々が到着したのは日没前45分くらいのときでしたが、
展望台の前列にはもうすでにずらりと三脚が据えられ、
ほとんどスペースがない状態でした。

先に来た人の特権ではあるでしょうが、
後ろにいる人たちは、わずかな隙間から
覗き見するようにして眺めるしかありません。

携帯で写真を撮ろうとしている人もたくさんいましたが
みなさん苦労していました。

我々親子も
前列の人の隙間に入って
一枚写真を撮っては後ろに下がり、
次の人に場所を譲る、という感じで
何とか撮影してきました。


あのような狭い場所では
三脚を据えて場所を占有せず、
譲り合いの精神で、気持ちよく
撮影をしたいものだなあと思った次第です。



偉そうなことを書きましたが
自分自身もきっと
気が付いていないだけで
いろんなところで迷惑をかけていることだと思います。
自戒の思いも込めて、
ちょっと気づいたことを書きました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
実に素晴らしい眺望ですね、良い瞬間を捉えられましたね。
こういう景色、拝んでみたいものです。
さて、最後のくだり、仰るとおり感じますね。私も出来た人間では
ありませんが、もし、逆の立場なら、既得権益を唱えるでしょうし、
そうでなければ、少しは写真撮影だけに来ている人ばかりでないことを
主張するかもしれません。立場により変るこのエゴが難しくしてますよね。
最後は相手を思いやる心の広さがあるかどうかといったところでしょうか。
っとえらそうなことをいってますが、正直、同業者的にいえば、
背景に自然に入ってしまった人たちに、「そちらに行かないで!」
と公然と言い放つ人間には正直、げんなりしますね。吉田兼好の
奥の細道のみかんの木の話を思い出してしまいます。これが人間の性なんですね。
westbell
2007/11/28 22:03
おはようございます。
石岳展望台ですが、ほんとに狭いんですよね。
せっかくの景勝地ですから、
三脚でじっくり撮影を楽しみたい人も
普通に景色を眺めに来た人も一緒に楽しめるよう
行政のほうでもう少し整備してくれると
いいんでしょうね。

ところでブログタイトルですが、
息子に聞くと、自分のことはただ
「息子」
でいい、ということでした。
(ニックネームの候補をいくつか言ったのですが
却下されました^^)
何だか味気ないんですが
当分、「親子」「息子」ということで
いきたいと思います。
ひでぞー
2007/11/29 08:35
おはようございます。
おぉ、お二人で並んでの撮影ですね。
なかなか息子さんもセンスがありますね。
お父さんの写真を良く研究されているのかな?(笑)
いやぁ、この綺麗な夕焼けに巻けず、微笑ましいすばらしい風景だったでしょうね。

P.S.近いうちに、リンクで使用している名前を変更しておきますね。
tkosgn
2007/12/01 10:07
tkosgnさん、こんにちは。
コメありがとうございます。
息子と一緒に写真撮りにいくのは
やっぱり楽しいもんですね。
α100を譲ったときに、
デジタル一眼の入門書とかα100のムック本とかも
一式、譲ったのですが、少しは読んだり
しているんでしょうか?
私の写真を反面教師として見ているのかも・・・
ひでぞー
2007/12/03 13:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
九十九島・夕景 ひでぞー親子のα700・α100日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる