ひでぞー親子のα700・α100日記

アクセスカウンタ

zoom RSS α700に触ってきました

<<   作成日時 : 2007/09/16 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007年9月16日



画像





先週の土曜日(9月8日)、銀座ソニービルのショールームで
α700に触ってきました!

発表からまだ2日しか経っておらず、ソニービルに展示しているという
情報もなかったので、まさか実機に触ることができるとは思っていませんでした。
(「パンフくらいあればいいな〜」程度の気持ちでした)

もともとツァイスとSTFを試してみたくて、
メールでその旨お願いし、
会議の時間もあったので、見学の予約を入れて訪問したのですが
予定時間になりおじゃましてみたら
レンズとともに何とα700が用意されていたのです。
驚く私に、担当の女性スタッフの方は
「メールで新しいαのことも書いてあったので」と。
メールでは、

「αの新機種が近々発表になるとのうわさもあり、もしそのタイミングと重なったら
見学者でごった返すかもしれないので・・・」

と書いたのですが、そのときはまだ単なるうわさだったので、
まさか当日、αの新機種に会えるとは・・・




前置きが長くなりましたが、
触ってみての感想を。


まず、第一に
「シャッターがすごく軽快なこと」
思った瞬間にシャッターが切れる快感、とでもいいましょうか^^
きっとAFが速くなったことも関係していると思いますが、
被写体をねらった瞬間にもうシャッターが切れている、っていう感じでした。
シャッター音も、こんなに違うものかと思いました。
α100のシャッター音はイマイチ、とよく言われてましたが、
α100しか使ったことのない身には、今ひとつピンと来ないところもありました。
α700のシャッター音を聞いてみると、
「なるほど、これが一眼レフのシャッター音か!」と納得。

もう、これだけですっかりα700に一目惚れ状態。。。

背面液晶も、すごくきれいでした。
ただライブビューが装備されなかったのは残念ですね。
花撮りなんかでは、このきれいな液晶で倍率あげて
ピント合わせをすれば、すごく楽だったでしょうね。
でも、ファインダーもペンタプリズムになり
見やすくなっている「はず」なので大丈夫。

「はず」というのは、恥ずかしながら今回の試用では
MFを試してみなかったので、ファインダーの見やすさについて
あまり印象が残っていないんです。
α700に触るという心の準備が全くなかったので
正直、少し舞い上がってしまって
大事なチェックポイントを見逃していました。


ともかくも、触ってみてのインプレッションは
「写真を撮るのが楽しくなるカメラ」
って感じでした。
高感度画質もかなり改善されているらしいので
このカメラ、なかなか期待できそうです。


まだ当分はα100で修行するつもりだったのですが、
α700に「一目惚れ」してしまった私は
結局発売開始日に即購入、の可能性が濃厚になってきました。
(お金が。。。)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり触ると欲しくなりますよね....
AFと高感度ノイズの2点に興味しんしんです。
うー 欲しい。
nni
2007/09/18 15:54
AFはかなり速くなっているのを実感しました。
高感度も期待したいですね〜

毎年12月に小学校の体育館で学校行事があって、
昨年はα100でがまんしてISO1600で撮りました。
今年はα700を持って、余裕(?)の高感度画質で
撮りまくってみたいものです。
ひでぞー
2007/09/19 18:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
α700に触ってきました ひでぞー親子のα700・α100日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる